io-design

io-design

オリジナルのデザインを商品化するプロジェクト

72 views
約 1 分

なぜ、スズリやピクシブの商品ではダメなのか。

最初は、二人にスズリでの商品販売を薦め、私が教えながらあっという間にショッピングサイトができました。なんと、ほんの1時間くらいの間で完成です。そのサイトは、ほんとに手軽に作成できて、手軽に買購入できます。


https://suzuri.jp/HIBI
上記アドレスは、姉妹が作ったスズリのショッピングサイトです。
しかし、問題点がいくつかあります。
スズリというサイトは、全てがインクジェットの印刷で自由度があまり効かないこと。
量産したとしても、コストを抑えられないこと。
しかし、それよりも重大な欠点があるのです…。
最大の理由のひとつが、購入してくださったお客様へのアプローチができないこと。
これにつきます。

なぜ購入してくださったお客様へのアプローチができないということがデメリットなのか。

購入してくださったお客様へのアプローチができないということは、結局、自分たちのファンをほったらかしにするということになります。
つまり、購入してくださった方にお礼も言えないし、新しくデザインしたものが販売されたとしても、お知らせすることができない。
つまり、お客様が来てくださるのを待つばかりになってしまうのです。
待つということ=忘れられることを促進することです。
一度サイトへ来てくれた方へ、もう一度来ていただくということは、簡単ではありません。
いろいろなことを考えながら動いて行かねば再度来ていただくことも難しい…。
つまり、お客様へのアプローチの情報は、必ずこちら側で取得し、告知の手段を確保する必要があるということです。

コンセプトを固めて販売する必要性。

コンセプトを固めることの必要性もあります。
どう言うことかと言えば、自分たちが社会に対してどういうスタンスでアプローチをしているかということの現れが商品であると言えます。Tシャツを一枚売る。その行為にも意味があります。
例えば、アイ・オー デザインのオリジナルコンセプトは…。
子どものデザインをもっと普及させて子どもが大人と戦えるデザインを作れるようになる。という目標を掲げています。
そのためには、デザインの重要性とそれで収益を得られるという実感を得てもらう必要があるのです。
だからこそ、大人が作ったデザインの中に子どものデザインを放り込んでみる。
もちろん、その子どもたちが作ったものが、我々の手で違和感が無いように組み込まれることで、彼ら・彼女らに体感としてデザイン次第で自分が作った絵柄が、こんなにかっこよくなるんだ、素敵になるんだという実感を得てもらうことが大事なのです。
子どもたちは、キャラクターをかわいく。キャラクターをかっこよく。そう作ることが目的となっています。
いわゆる二次創作です。

もちろん、二次創作で楽しく絵作りをすることも大事なのですが、それでは我々が目指しているオリジナリティにたどり着く事はなかなかむづかしい…

デザインを作ってみたい!という気持ちになってもらう。

自分たちが作ったオリジナルのキャラクターが、カッコよく製品になった。
実は、これを間近に見せることが大事なのです。
自分が作ったキャラクターもまんざらではない…。そう思った時に自分の中の世界を作り始めてくれたら嬉しいと思っています。
そして、そのことが誰かのマネでないオリジナリティを生み出していくことができれば、才能を見出すきっかけになりうる。
学生のうちに、社会人と戦える子どもたちを育てる第一歩となるのではないかと思っています。

コメントを残す

Comment On Facebook

気分の晴れやかさが 違います!

namecardnamecard

とても利用頻度の高い名刺は、こだわったものを持ちたいもの。
こだわりのオーダーメイドの名刺なら名刺を交換するときに気分の晴れやかさが違います!名刺一つで、会話と出会いが広がる事も!

500枚 ¥19,200〜

詳しくはこちら

業務を説明するのに便利です。

print1print1

チラシはA5からA3までのデザインで、いつも持ち歩けるサイズがご利用には便利です。お会いした人に、会社の業務を説明するのにお使いください。実際にお会いして手渡しするチラシは効果抜群です。

1000枚 A5 ¥36,400〜

詳しくはこちら

お店を訪れた余韻を残します。

postcardpostcard

ご利用いただいた方々にお礼のポストカードを送りませんか?オリジナルの印刷なら与えるインパクトもアップします。お店を気に入ってくださった方に、持ち帰っていただき、お店を訪れた余韻を残します。

500枚 ¥27,200〜

詳しくはこちら