io-design

io-design

私たちが抱えている課題の解決方法を探る!七つの習慣:オンライン読書会

views
約 1 分
私たちが抱えている課題の解決方法を探る!七つの習慣:オンライン読書会

オンライン読書会を開催しました。

自宅で繋がる読書会です。
わざわざ外出しなくても良いので、気軽に参加できるのがいいですね。

今回、私は初対面の方一名いらっしゃいましたが人見知りされることもなく、することもなく進んでいきました。

思考を進化させよう

私個人は、この本をおそらく、十回以上読んでいて、読み方と捉え方をきちんとやっていくと、思考がかなり変化するという経験をさせていただきました。

思考が変化するとは…

  • 自分ができることに集中することができるようになった
  • どうしたら、先に進めるようになるのか具体的に考えられるようになった
  • 今抱えている問題とその先に対して思考できるようになった

というところでしょうか…。

まだ、時折迷うことがありますが、かなり考え方が整理されるようになります。

読書会の開催方法と進行

読書会の進行は以下の通り。

  1. 15分くらい文章を声に出して回し読み
  2. 15分程一人一人感想のシェア
  3. その他雑談(30分目安)

上記のプロセスで大体一時間です。

かなりカジュアルな雰囲気で進行してますので、途中で退出もOKです。

文章を読む時には、マーカーなどを準備していただき本に直に書き込みをしていただきます。それを確認しながら感想のシェアをするのです。

読書会、本に書き込む

本日、第一回目『七つの習慣』オンライン読書会
今回のマーキング箇所。

[パラダイムと原則:インサイドアウト]

* * * * * * * * * * * * *

『人は物事をどう認知し、それが行動をどのように支配するのか、ものの見方が行動にどう影響するのか、強い関心を持つようになった。』

『自分が変わるにはものの見方を変えなくてはならない。』

[パラダイムと原則:インサイドアウトより]

* * * * * * * * * * * * *

つまり、インプットをどのようにして、どのようにアウトプットを行っていくのかが大事ということ。

こうやって書くことによって、その時思っていたことが記録となって残っていきます。読書で触発された思いや記憶に対して、あとで振り返ることができるという、心の記録になっていきます。

七つの習慣が求められる・有効なコンテンツである理由

七つの習慣は、細かく別れたニーズや悩みに、どうアプローチするかという良書

今の社会は、高度にニーズも価値観も悩みも分散化していて、一刀両断に全てを解決することができなくなっています。以前救いであった宗教でさえ、時代の流れが速すぎて全てを救うことはできません。

『七つの習慣』という本は、多民族国家であるアメリカで数多くの価値観を包括しながら問題解決のヒントを与えてきました。

今の、不確定要素で時代が揺れているからこそ、その打開策を試行錯誤しながら実行できる良書だと思っています。

どうぞ、ご興味がある方は、お声かけお願いしたいです。

大体、土曜日の午前中にやってますが、やってみたい方は出席できる時間あわせますので。ぜひ!

Comments & Trackbacks

コメントを残す

Comment On Facebook